環の会 わのかい NPO 特定非営利活動法人 Motherly Network マザリーネットワーク
環の会 法人情報 環の会 事業内容 環の会 活動実績 環の会 お問合せ 個人情報保護方針
環の会について
環の会(わのかい)は、
予期しなかった妊娠で生まれた子ども、又は出産の条件が整わず悩む親の相談を受け、更に、出産後の子どもの生命を守るための養子(特別養子縁組制度)他の相談に応じ、子どもの福祉の増進を図ることを目的としています。

東京都により第2種社会福祉事業として受理され、営利を目的とせず、子どもの福祉のために活動している団体です。2000年4月には特定非営利活動法人(NPO法人)として認証を受けました。
NPO法人 環の会
  環の会 トップページ
法人情報
環の会の特色
予期しなかった妊娠・出産・育児についてのご相談
子どもの育て親に関するご相談
活動支援・入会のご案内
説明会のご案内
シンポジウムのご案内
環の会新聞 サポーティング環
よくあるご質問と回答
事業内容
活動実績
お問い合せ
環の会 サポーター専用ページ
特別養子縁組と普通養子縁組の比較
環の会 報告書のご紹介
環の会 パブリシティ情報のご紹介


シンポジウムのご案内

  環の会ではシンポジウム、育て親の集いを開催して、テリングを中心に話し合いをしています。
  シンポジウムは育て親だけでなく、一般の方でも参加可能です。

  


シンポジウム/育て親の集い報告書のご紹介はこちらへ

 ■ 環の会 第45回シンポジウム
日程 2017年3月19日(日)12時30分〜16時
場所 川崎市中原市民館 2階 多目的ホール(交通アクセス)
 ・住所:  〒211-0004 
       神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階
 ・電話:  044-433-7773(代表) 
内容 「今後の養子縁組のありかた」
講師 日本女子大学教授 林 浩康 氏
参加の申込み 特定非営利活動法人 環の会 事務局 までお問合せください
TEL:03-3951-7270 FAX:03-3951-9495 e-mail: wa@wa-no-kai.jp




過去のシンポジウム


開催数 テーマ シンポジスト 開催日
第43回 子どもとの縁組を考える
−上手な子育てのコツ−
神田進氏(国立病院機構八戸病院 小児科医
平成27年7月26日(日)
第42回 私たちのテリングを振り返る
- 子どもたちからのメッセージ-
特別養子縁組で育った20代の方
平成27年3月22日(日)
第41回 子どもとの縁組を考える
- 皆で考えよう、子どもの権利とは?-
中溝 明子氏(弁護士 千葉県弁護士会子どもの権利委員会委員長)
平成26年3月24日(日)
第40回 家族の絆とテリング
- 映画「うまれる」を観て -
映画監督 豪田 トモ氏
平成25年3月24日(日)
第39回 子どもとの縁組を考える
- 親子にとっての思春期とは -
片倉 昭子氏(社会福祉法人子どもの虐待防止センター理事、
東京都児童福祉専門員、臨床心理士)
平成24年3月25日(日)
第38回 子どもとの縁組を考える
- 家族になるということ -
加藤 英明氏(横浜私立大学付属病院 感染症内科医)
AID(非配偶者間人工授精)で生まれた人の自助グループ「DOG」メンバー
平成23年8月7日(日)
第37回 子どもの思い、子どもの声を聞こう
- 子どもからみたテリング -
特別養子縁組で育った20代の方、
平成22年7月24日(土)
第36回 子どもとの縁組を考える
- 思春期の子どもたちは今 -
特別養子縁組で育った20代の方、
環の会の育て親
平成22年3月22日(月・祝)
第35回 子どもとの縁組を考える
子どもへのまなざし
滝本 忠逸 氏(青森県立五所川原高等学校東校舎勤務) 平成21年7月26日(日)
第34回 子どもとの縁組を考える
- 「養子」のイメージの変化 -
〜親子のご縁 家族のこれから〜
山根 珠妃(やまね たまき)氏(葛飾赤十字産院 医療ソーシャルワーカー) 平成21年3月22日(日)
第33回 子どもとの縁組を考える
- 子どもたちの成長につれ変わってくるテリング -
「子どもの反応の変化と親の対応」
西日本サポーター担当 平成20年8月9日(土)
第32回 子どもとの縁組を考える−テリング「伝え続け、聞き続けること」 − 古澤頼雄氏(環の会顧問 元・中京大学心理学部教授)
富田庸子氏(鎌倉女子大学講師)
育て親3名
平成20年3月23日(日)
第31回 子どもとの縁組を考える
- テリングと親子の絆 -
藤井敬朗氏(新中野キリスト教会牧師) 平成19年3月25日(日)
第30回 子どもとの縁組を考える
- 「養子」のイメージの変化 -
 〜子ども達のこれから〜
竹内みちる氏(京都大学 人間・環境学研究科) 平成18年3月26日(日)
第29回 子どもとの縁組を考える
- 子どもにとっての親ってなあに? -
高木美江氏(名古屋児童相談所)
育て親1名
平成17年8月27日(土)
第28回 子どもとの縁組を考える
- ありのままに受け止めて -
富田庸子氏(鎌倉女子大学講師) 平成16年11月23日(火・祝)
第27回 子どもとの縁組を考える
- 育て親の環をつなげよう -
平山史朗氏(東京HARTクリニックカウンセラー 臨床心理士) 平成15年11月24日(月・祝)
第26回 子どもとの縁組を考える
- やっと会えたね、この子が私たちを待っていてくれた-
樂木章子氏(岡山県立大学講師,社会心理学) 平成15年8月23日(土)
第25回 子どもとの縁組を考える
- 子どもを取り巻く環境 -
小市昌夫氏(児童福祉司)
佐竹百合子氏(幼稚園教諭)
大場富子氏(大学講師・環の会理事)
平成14年7月20日(土)
第24回 子どもとの縁組を考える
- テリング -
養子として育てられた方1名
古澤頼雄氏(発達心理学者)
平成13年7月22日(日)
※第23回以前は法律用語から新用語への変更前になります。
第23回 養子縁組を考える
- テリング -
養子として育てられた方2名
(日本出身とアメリカ出身)
平成12年11月3日(金・祝)
第22回 養子縁組を考える
- 躾(しつけ)と虐待は、どう違う? -
佐藤協子氏(川崎児童相談所)
梅村浄氏(小児科医)
平成12年8月19日(土)
第21回 養子縁組を考える
- 子育てにおける父親の役割 -
育て親夫婦3組 平成12年3月5日(日)
第20回 養子縁組を考える
- テリング -
養子として育てられた方2名 平成11年11月3日(金・祝)
第19回 養子縁組を考える
- 地域により「養子」の受け止められ方は、違うのか? -
養子として子どもを迎え、育てている3組の夫婦 平成11年8月7日(土)
第18回 養子縁組を考える
- 養子として迎えられた体験を持つ育て親をとおし、これからの養子縁組と子育てのありかたを話し合う -
養子として育てられた育て親2名 平成11年3月21日(日)
第17回 養子縁組を考える
- 各年齢に応じて「養子であること」を伝える工夫 -
3歳から8歳の子どもを育てている育て親2組 平成10年11月21日(土)
第16回 養子縁組を考える
- 血縁によらない親子関係のもつ可能性と課題 -
親子の真理、社会福祉などの研究をしておられる3名 平成10年7月20日(月・祝)
第15回 養子縁組を考える
- 養子として迎えた子どもが保育園・幼稚園等に通い始めた際、周囲の人たちにどう関わっていくか? -
子どもが保育園・幼稚園に通っている育て親3組 平成10年7月20日
第14回 養子縁組を考える
- テリング -
養子である子どもに、養子であることをどう伝えるか?子どもが養子であることを、周りの人にどう伝えるか?
育て親3組 平成9年11月30日(日)
第13回 養子縁組を考える
- 日本および諸外国の養子縁組を巡る状況 -
養子縁組について研究されている3名の方々 平成9年8月9日(土)
第12回 養子縁組を考える
- 2人の子ども達が育つ環境としての夫婦 -
2人の養子を育てている育て親2組と、これから2人目を迎えようとしている夫婦1組 平成9年3月20日(木・祝)
第11回 養子縁組を考える
- テリング -
育て親夫婦3組 平成8年11月2日(土)
第10回 養子縁組を考える
- 保育園・幼稚園でどういうテリングをするか -
育て親家族1組 平成8年7月14日(日)
第9回 養子縁組を考える
- 不妊治療(特に男性不妊)を受けた後、養子を迎えた夫婦を通して、夫婦のあり方と養子縁組の現状を話し合う -
不妊治療を経て、養子を迎えた3組の夫婦 平成8年3月20日(水・祝)
第8回 養子縁組を考える
- テリング(養子である子どもに、養子であることを伝えること)を巡って、縁組の現状について理解を深め、養子縁組のあり方を考える -
養子として育てられている方、育て親、福祉関係者各1名 平成7年11月5日(日)
第7回 養子縁組を考える
- 子どもを育てる環境としての夫婦 -
養子もしくは里子のケアに従事する福祉関係者3名 平成7年7月15日(土)
第6回 養子縁組を考える
-不妊治療を受けた後に養子を迎えた立場から、縁組の現状について理解を深め、養子縁組のあり方を考える-
不妊治療を経て、養子を迎えた3組の夫婦 平成7年3月21日(火・祝)
第5回 養子縁組を考える
-「真実告知」(養子である子どもに、養子であることを伝える)を巡って、縁組の現状について理解を深め、養子縁組のあり方を考える-
養子として育てられている方、育て親、福祉関係者各1名
平成6年11月3日(木・祝)
第4回 養子縁組を考える
-児童相談所を通して子どもを迎えている立場から、縁組の現状について理解を深め、養子縁組のあり方を考える-
児童相談所(愛知、埼玉、東京)を通して養子を迎えられた夫婦3組 平成6年7月10日(日)
第3回 養子縁組を考える
-環の会を通して0歳から養子を育てている立場から、縁組の現状について理解を深め、養子縁組のあり方を考える-
環の会を通して0歳から養子を育てている夫婦3組 平成6年4月10日(日)
第2回 養子縁組を考える
- 養子の立場から見た縁組の現状について理解を深め、養子縁組のあり方を考える -
養子として育てられている、あるいは育てられた方々3名 平成5月9月19日(日)
第1回 養子縁組を考える 養子を迎えて育てている夫婦3組 平成5年5月16日(日)

このページの先頭へ戻る



過去の育て親の集い


開催数 テーマ 内容 開催日
第14回 育て親の集い
環の会をあらためて考える・知ろう
−皆で考えよう、子どものいま、そして未来−思春期についてー
環の会で子どもを迎え、思春期を経験された育て親の体験談 平成26年7月26日(土)
第13回 東日本育て親の集い
環の会をあらためて考える・知ろう
−みんなで環の会・みんなが環の会・育て親の環をつなげようー
「環の会に対する思い」、「自分の家族を振り返って」、「これからの環の会の活動について」 平成25年7月27日(土)
第12回 西日本育て親の集い
環の会を考える・知ろう −皆で環の会・皆が環の会ー
環の会理事の講演、グループディスカッション 平成24年7月28日(土)
第11回 東日本育て親の集い
〜つどおう! つくろう!! つなげよう!!!〜
平成19年7月28日(土)
第10回 - 育て親の環をつなげよう -
「どう伝えていますか?産んでくれたお母さんのこと」
テリングの話、産みのお母さんに会った時の話などの育て親体験談 平成18年7月29日(日)
第9回 育て親の集い 東北地区の育て親を中心に大人17 名、子ども15 名の参加があり、テリングや、環の会の運営について話し合われた。 平成17年11月26日(土)
第8回 先輩に聞いてみよう
- 子どもが大きくなってからのこと -
司会、パネリスト:育て親4組 平成17年3月21日(月・祝)
第7回 おとうちゃんの育児、おかあちゃんの育児 平成16年8月21日(土)
第6回 パパの育児、ママの育児 平成16年3月20日(土)
第5回 環の会の家族、泣き笑い
- 養子縁組から真の家族になるまで -
パネリスト:育て親4組 平成15年3月21日(金・祝)
第4回 これからの環の会について
- お子さんを迎えただけで満足していませんか -
平成14年11月20日(土)
第3回 子どもと学び、子どもと遊ぶ
- 男女が共に担う子育てとは -
講演:国立女性教育会館専門職員 小林千枝子氏 平成14年3月20日(土)
第2回 (環の会10周年記念行事)
こうあってほしいな、これからの環の会
環の会の運営について等 平成13年11月24日(土)
第1回 午前「これからのシンポジウムの運営について」
午後「しつけについて」
平成13年3月25日(日)

このページの先頭へ戻る


© NPO wanokai., 2008 All rights reserved.