環の会 わのかい NPO 特定非営利活動法人 Motherly Network マザリーネットワーク
環の会 法人情報 環の会 事業内容 環の会 活動実績 環の会 お問合せ 個人情報保護方針
環の会について
環の会(わのかい)は、
予期しなかった妊娠で生まれた子ども、又は出産の条件が整わず悩む親の相談を受け、更に、出産後の子どもの生命を守るための養子(特別養子縁組制度)他の相談に応じ、子どもの福祉の増進を図ることを目的としています。

東京都により第2種社会福祉事業として受理され、営利を目的とせず、子どもの福祉のために活動している団体です。2000年4月には特定非営利活動法人(NPO法人)として認証を受けました。
NPO法人 環の会
  環の会 トップページ
法人情報
環の会の特色
予期しなかった妊娠・出産・育児についてのご相談
子どもの育て親に関するご相談
活動支援・入会のご案内
説明会のご案内
シンポジウムのご案内
環の会新聞 サポーティング環
よくあるご質問と回答
事業内容
活動実績
お問い合せ
環の会 サポーター専用ページ
特別養子縁組と普通養子縁組の比較
環の会 報告書のご紹介
環の会 パブリシティ情報のご紹介

子どもを迎えたいご夫婦



     
環の会では、
さまざまな事情から産みの親が育てられない子ども(乳児・幼児)のために、
育て親を探しています。


*育て親の条件として

 ・子ども(乳児・幼児)の抱えるさまざまな事情を理解していただける、ご夫婦。

 ・子ども(乳児・幼児)を法律上、実の子どもとして迎えていただける、ご夫婦。

  (特別養子縁組の手続きを取っていただきます。)

 ・仲の良い、ご夫婦。

 ・ご夫婦共、年齢が45歳以下(ご夫婦の両方ともに45歳以下)

 ※環の会では、子どものために、各ご家庭で、2人以上のお子様を迎えて頂きたいと考えています。
   そのため、比較的お若いご年齢で、お1人めのお子様を迎えることをお勧めしています。

 ・夫婦どちらかが専業主婦(主夫)になり得る、ご夫婦。


といったことがあります。

 ※なお、自分のお子さんがいる場合は、予め環の会事務局にお知らせください。


−−−−−−−
[費用について]

お子さんを入籍するまでにお支払いいただく費用は、下記のとおりです。

1.育て親候補として、登録するまでにかかる費用

     ・説明会参加費
     ・育て親希望者研修費
     ・育て親候補登録料

2.お子さんを迎えた後にご負担いただく費用
 ●「養子縁組あっせんに必要な負担金」
 「養子縁組あっせん事業を行う者が養子の養育を希望する者から受け取る金品に係る指導等について」(平成26年5月1日 厚生労  働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課長通知)に基づいて、算定しています。

 詳細は説明会で、ご説明いたします。

 ●上記の負担金の他に、

  ・産みの親や子どもに関わる医療費
  ・子どもを迎えるまでの間の預かり保育費用
  ・体験子育て研修に要する費用
  ・弁護士による申立監修費用

をお支払いいただきます。

−−−−−−−

  ☆育て親登録希望の方は説明会のページへ


© NPO wanokai., 2008 All rights reserved.