子ども(乳幼児)のために、
育て親を探しています。

育て親の条件として

  • 子どものさまざまな事情を理解していただける
  • 子どもを法律上、実の子どもとして迎えていただける
    (特別養子縁組の手続きを取っていただきます。)
  • 仲のよいご夫婦
  • 夫婦いずれも45歳以下

    環の会では、子どものために、各ご家庭で2人以上の子どもを迎えて頂きたいと考えています。
    比較的若いご年齢で、お1人目の子どもを迎えることをお勧めしています。

  • 夫婦いずれかが専業主婦(主夫)になり得る
    といったことがあります。

なお、既に子どもを育てておられる方は、当会事務局にお知らせ下さい。

費用について

子どもを入籍するまでにお支払いいただく費用は、下記のとおりです。 

育て親候補として登録するまでに要する費用
  • 説明会参加費
  • 育て親希望者研修費
  • 育て親候補登録料
子どもを迎えた後にご負担いただく費用
◎「養子縁組あっせんに必要な負担金」
「養子縁組あっせん事業を行う者が養子の養育を希望する者から受け取る金品に係る指導等について」
(平成26年5月1日厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課長通知)に基づいて、算定しています。
詳細は、説明会で、ご説明いたします。
◎上記の負担金の他
  • 子どもに関わる医療費
  • 子どもを迎えるまでの間の預かり保育費用
  • 体験子育て研修に要する費用
  • 弁護士による申立監修費用を、お支払いいただきます。

☆子どもを迎えたいとお考えの方は、説明会のページ